ボルト

ボルトとナットについて知る|材質やネジ規格の種類による特徴

注目されるネジ規格

男性

キャップボルトというのは、数多く存在するボルト・ナットの規格の中でも多くの事業者に注目される規格となっています。そのメリットは、作業性の向上及び装置のコンパクト化等です。

もっと読む

厳しい環境での材質選択

ボルト

ボルトとナットの組み合わせを考える際には、使用する環境も考慮しなくてはならない場合があります。屋外等の厳しい環境で使用するボルト・ナットについては、耐食性の高いステンレス製のものがお勧めです。

もっと読む

組み合わせ方について

ねじ

ボルト・ナットというのは、様々な場面で使用されているネジ規格とされています。その場面というのは、高い締付力が必要となる部品同士の締結等です。一般的なネジとボルトの違については、ナットと組み合わせて使用するものかどうか、といった点で区別することができます。ボルト・ナットを組み合わせて高い締付力を実現するためには、それらの組み合わせを最適なものにする必要があるでしょう。ここでは、その組み合わせについて考えていきます。
ボルトとナットの組み合わせについて、同質のものを組み合わせるといった考え方が存在します。これは、それらの組み合わせの考え方の中でも基本とされるもので、鉄製のボルトであれば鉄製のナットと組み合わせ、ステンレス製であればステンレス製、といった組み合わせ方になります。材質というのは、それぞれが異なったものであった場合に負荷を掛け合ってしまう可能性があるのです。そのため、ボルトとナットの組み合わせは同質である必要があります。次に、強度に関する組み合わせの考え方です。ボルトとナットにはそれぞれ強度が存在し、支えることのできる重さが決まっています。強度が低い組み合わせで重たい部品の締結を行った場合、締結部の破損リスクが発生するでしょう。そのため、組み合わせについて考える時には締結を行う部品の重さに耐えられる強度になるような組み合わせにする必要があるのです。この時、組み合わせる強度はボルトとナットそれぞれの強度を合計して重さに耐えられる強度であれば問題ありません。

ネジ規格の発注について

複数の作業員

ボルトやネットを必要とする分野の事業者において、それらの発注をネジ販売専門業者に依頼する際には商品バリエーションと在庫が豊富で即納性のある業者に依頼することをお勧めします。

もっと読む